輸入車の施工事例

これまでの実績5,000件以上の事例の一部をご紹介します。
STEP MOTORSでは、国産車のみならず、輸入車の鈑金・修理・塗装を得意としています。
世界のほぼ全てのメーカーに対応しているから、あなたのご要望にもきっとお応えできます。

【車検】【修理】兵庫県、神戸市、F様、2014y、BMW、MINIクロスオーバーR60、ATF及びストレーナー交換作業レポートです!総額99,286円でした。有難うございましたm(__)m

F様 R60 JCW ATF交換作業レポート

89902 km

この度はご入庫ありがとうございます。

ATF、ストレーナーの交換作業に取り掛かって参ります。

今回、ご要望のATF及びATFストレーナーの交換になります。

アンダーガードを取り外した状態になります。

ATFを抜いていきます。

一回目のATF排出の様子になります。

1回目のオイルパン内部にあるATFを完全に抜き取ります。

抜き取った後、オイルパンを取り外した状態になります。

ATFストレーナーを取り外した状態になります。

上は新しいストレーナーになります。既存のストレーナーは鉄粉まみれでした。

オイルパンもきれいに清掃を行って参ります。

中の磁石2個もきれいにして参ります。

ATFオイルパンガスケットも新しい部品に交換しております。

新しいオイルストレーナーを組付けた状態になります。

ATFオイルパンをキレイに清掃を行いました。

ミッション内部の作業なので、トルク管理を行って参ります。

規定トルクで締め付けております。

オイルパンも規定トルクにて締め付けております。

作業完了後、ATFを注入して参ります。

ALL4のミニの為、今回は上からATFを注入しております。

ATF注入完了後専用テスターで油温を管理。

ATF内部温度が35~45℃での調整が必要になります。

規定温度到達を確認してからオイルの量の調整を実施。

完了後一回目のロードテストを行っております。

一晩車両を置いて冷却してからの作業様子になります。

2回目のオイル排出になります。

1回目と同様にモチュール製のATF6を今回使用して参ります。

1回目と同様で上からATFを注入して参ります。

注入完了後は油温をチェックしてオイル量を確認して参ります。

油温が規定温度に到達するまでアイドリング及びシフトポジションの切り替えを行って参ります。規定温度到達後、ATFのチェックを実施。その後エラーが無い事を確認してからロードテストを行います。

ロードテスト後再度テスターでエラーが再点灯していないかチェックしております。

これで作業は完了致しました。

この度はご入庫ありがとうございました。

兵庫県、神戸で輸入車の整備・修理なら、ステップモータースにお任せください。 当店はBMW & MINI認定ボディーショップです。 BMWMINIはもちろん、ベンツアウディポルシェなど、 ほぼ全ての輸入車整備・修理が可能です。 どんなことでもお気軽にご相談ください。

神戸 BMW 修理 なら ステップモータース|全メーカー対応可能

お問い合わせ

tel:05031844074
営業時間 10:00~19:00(水曜日定休)

事例トップへ戻る

  • 営業日カレンダー

  • お問い合わせ

    外車・輸入車の修理、鈑金・塗装、車検・整備やコーティングのご相談は、下記よりお気軽にお問い合わせください。5,000件以上の施工実績があるSTEP MOTORSだから、あなたのお車に関するどんなことにもお応えします。

    tel:05031844074
    営業時間 10:00~19:00(水曜日定休)

    WEBからのお問い合わせはこちら

    LINEからのお問い合わせはこちら

    © Copyright -STEP MOTORS Produced by 株式会社AITEN

    ページTOPへ